アメリカ・ジョージア州アトランタ出身。1995より人形劇団“The Center for Puppetry Arts”で活躍。1999年に日米合作人形芝居「怪談―Kwaidan」で初めて来日し、日本でのさらなる活躍を熱望。その後2003年再来日。富山県を拠点とし、各地で人形と影絵のパフォーマンスを上演し、影絵による映像作品も作成。新日本フィルハーモニー交響楽団と指揮者井上道義氏、国本武春氏、紺野美沙子さんなどと共演し、立川志の輔師匠の「志の輔らくご in Parco 2012」のための映像そして、ロックバンドUVERworldのPVも作成。

Jack "Lee" Randall is a performer and creator of shadow and puppet works based in Toyama, Japan.

IMG_0119.JPG

info@jackleerandall.com

Tel: 076-456-8238